『Gettii/ゲッティ』ASP票券管理システム Gettiiトップページへ

『Gettii/ゲッティ』ASP票券管理システム

Gettii/ゲッティを導入し、ご利用いただいているお客様の生の声をお届けします。
常陸大宮市は平成16年10月16日に茨城県の北西部、大宮町・山方町・美和村・緒川村・御前山村の五町村が合併して誕生しました。その常陸大宮市で市内最大の文化センターが「常陸大宮市文化センター●ロゼホール」です。
ロゼホールは隣接する図書情報館と建物として一体化しており、緩やかなカーブを描くガラスのカーテンウォールが美しい文化施設となっています。
2011年3月の東日本大震災による災害復旧工事を終え、2013年2月1日から大ホールでの公演が再開となったロゼホール。
今回は再開直後の木村郁子館長と指定管理者(株)ディックスプロモーションの中瀬 さとみ様にお話を伺いました。

Gettii導入のきっかけ、背景について

票券システム検討中にちょうどGettiiのご案内が!

これまで紙のチケットを手で作成していたため、毎回チケットを手作業で作成せずにシステムからチケットが印刷できるということで、システム導入を検討していました。
またインターネットでの販売を行いたかったのですが、大手プレイガイドなどに委託をすると手数料がかかってしまうということもあり、ちょうどその時期にGettii/ゲッティのご案内リーフレットが届き、導入に至りました。これもご縁かと思います。

導入の決め手は何でしたか

他社票券システムと比べて条件がマッチ

システムの導入の際には他社の票券システムも何件か検討していましたが、料金体系やサーバー代、機能等を比較し、コスト面でも機能面でも条件が合っていたこと、また、当時のリンクステーションの営業担当の方が足しげく通っていただいたことと人柄で、Gettii/ゲッティに決めました。
Gettii/ゲッティで購入したチケットをセブン-イレブンで支払いや引き取りができるといった点も大きかったです。
常陸大宮市は茨城県の中で2番目と、面積がとても広いのですが、セブン-イレブンの店舗数が多いため、来館されなくても近所でお支払い、発券ができるということがお客様にとって便利であることも決め手となりました。

導入のメリットや効果について

登録の不安はサポートセンターの丁寧な対応で解消!

一番のメリットとしてはインターネットでお座席が選べること、学校やお仕事など、ご都合で発売開始日に窓口にお並びいただけない方でも、24時間いつでもどこからでも購入できることだと思います。
今後、若い方向けの公演などの取扱も検討しているため、幅広い層の方が購入しやすい方法としてインターネットは有効だと思います。
また、Gettii/ゲッティを導入したことで座席情報やチケット券面、顧客情報をデータ管理できたことも大きなメリットです。
それまでプレイガイドなどに委託をする際にはチケットの券面や明細を作成したりなど、 手作業で行っていてとても大変だったのですが、システムから簡単に出力できるようになり、業務がだいぶ効率化しました。
登録方法など分からない点についてはサポートセンターが丁寧に対応してくれるので、 とても助かります。メンテナンスの情報がメールで送られてくるなど、メールでのやり取りだと履歴が残るので、後日再確認ができるのもいいですね。

今後の課題など

これまでの運用×今後の運用

インターネットでの販売と同時に、いままでどおり窓口に来てチケットを購入されるお客様も多いので、座席の配券のバランスを調整すること、窓口での対応についても混雑時などにもスムーズに処理できるよう、Gettii/ゲッティを使っての運用や対策を考えていかなくてはならないと思っています。
Gettii/ゲッティにはいろいろな機能がありますが、正直なところまだ使いきれていない部分もあるので、まずはシステムに慣れること。
公演登録などで不安なところはスタッフみんなで確認しあって、間違っていないかどうかダブルチェックしています。
そして今後、抽選機能や親子ペア券などの販売、また会員のデータベースや購入者データを活用して、メールマガジンの配信機能など、いろいろな機能を使って利用者を増やすこと、また再来館いただけるような販促を行っていきたいと考えています。

組織概要

常陸大宮市文化センター●ロゼホール
(指定管理者(株)ディックスプロモーション)

所在地:茨城県常陸大宮市中富町3135-6
施設:大ホール、小ホール、会議室、和室、リハーサル室、スタジオ
座席:大ホール(1,010席)、小ホール(284席)
公式サイト:http://www.roze-hall.net/

ページのトップへ