『Gettii/ゲッティ』ASP票券管理システム Gettiiトップページへ

『Gettii/ゲッティ』ASP票券管理システム

Gettiiを導入し、ご利用いただいているお客様の生の声をお届けします。
モノからコトへ――いま、“豊かさ”へのニーズは、モノの消費にとどまらず、知的体験を広げ、コミュニティとの創造的な関係を深めるなど、価値ある生活時間の創出へとその核心が移っています。株式会社セブンカルチャーネットワークは、この新たなニーズに対応し、地域社会によりいっそう充実したコンテンツの提供を目指し2009年1月に設立されました。“新・総合生活産業”セブン&アイグループの一員として、コンビニエンスストア、総合スーパー、百貨店などグループ各社の各店舗、インターネットなど情報コミュニケーションの世界と連携し、従来の枠組みを越えた文化教室、体験型旅行の企画・販売、カルチャーおよび旅行の関連サービス事業を展開されています。「学ぶ―体験する」のサイクルを生むアクティブな生活文化拠点の創造を通じて、新たなコミュニティの場で知的体験のネットワークを広げ、豊かな時間の共有を目指されています。 今回は、ツアーサービス部の増田氏、入江氏にお話を伺いました。

Gettii導入のきっかけ、背景について

マルチコピー機での販売

全国のセブン-イレブン店舗には、マルチコピー機が設置されています。 通常のコピーやファックスはもちろん、写真やデータのプリントアウト、チケットの購入、住民票の写しを取り寄せることも可能な便利な機械です。このマルチコピー機より、セブンドリーム・ドットコム社が運営する「セブンチケット」に“委託”するかたちで弊社が取り扱う「バスツアー」や「グルメプラン」などを販売していました。(公演登録などもすべて委託)
しかし、販売コンテンツが常時100を超えることにより、返券や追加配券の依頼作業だけで大変なことでした。ならば、自分たちで管理をし、票券のフットワークを改善してみようと考え、Gettiiを導入しました。Gettiiは、WEB販売に加え、マルチコピー機での販売管理も自分たちで行えるシステムなので、便利だと考えました。売上状況もダイレクトに知ることができるメリットは大きいと思います。

導入の決め手は何でしたか

ランニングコストの安さ

セブンドリーム・ドットコム運営の「セブンチケット」システムに連携した自社システムを立ち上げようという構想が過去にありました。しかし、膨大に費用がかかることを目の当たりにし、他にいい方法がないか考えていたところ、リンクステーションの営業の方にASPサービスのGettiiをご紹介いただきました。Gettiiを導入することで、従来のマルチコピー機販売に加え、自社ホームページから会員管理の上でWEB・携帯販売が可能。加えてランニングコストの低予算。これが導入の決め手です。

導入のメリットや効果について

自社ホームページからの販売

セブン-イレブンでチケットを販売することが、我々の使命です。
よって恐らくは、Gettiiを導入されている他のユーザーさんと発想が逆になります。 WEB販売ありきで、希望をすればセブン-イレブン店頭のマルチコピー機からも販売ができる という発想ではなく、マルチコピー機から販売することが第一義でシステムを探していました。
Gettiiと出会い、「WEB・携帯からも販売ができる!」という棚から牡丹餅的なサービスはありがたかった。販売ツールが増えたのですから。また、販売するコンテンツが多く、登録作業など骨が折れることは否めませんが、難しいと思われる相談に対し、リンクステーションの営業担当、開発部スタッフなど迅速に動いてくれる姿勢には感謝しています。

今後の課題など

興行以外のコンテンツに対する柔軟性に期待

セブンカルチャーネットワークとしては、お客様の窓口となる自社ホームページをより充実させていきたいと考えています。オンライン販売という新しい窓口ができ、そこから得られる新しいお客様を「会員」として管理させていただき、定期的なメールマガジンの配信などインフォメーションにも力を入れていきたいです。
このオンライン販売に関して、Gettiiに期待すること。
Gettiiのユーザーの多くは、劇場、ホール関連の方々です。よって、ASPサービスとしてのWEB販売画面で、各名称が「公演名」「席種」などで固定されています。 セブンカルチャーネットワークのように、「旅行」「グルメ」「カルチャー講座」など、多様なコンテンツにかかる名称に対し、柔軟に設定できるようになると嬉しいです。ASPサービスのメリットは、利用者に負担なくバージョンアップで機能性が充実すること。今後、更に期待しています。

組織概要

株式会社セブンカルチャーネットワーク
所在地:東京都千代田区二番町8番地8
代表取締役社長:青木 繁忠
設立:2009年
公式サイト:http://www.7cn.co.jp/

ページのトップへ