『Gettii/ゲッティ』ASP票券管理システム Gettiiトップページへ

『Gettii/ゲッティ』ASP票券管理システム

Gettii/ゲッティを導入し、ご利用いただいているお客様の生の声をお届けします。
世界に誇る秀峰“富士山”の南麓に位置し、愛鷹連峰や駿河湾などの豊かな自然環境に恵まれた富士市。市民の芸術文化に対する関心もますます高まりを見せ、その活動も従来の“鑑賞型”から自らが行動し、創造する“参加型”へと変化してきている昨今。そのような中、<富士市文化会館 ロゼシアター>を拠点とし、市民に多種多様な芸術文化の鑑賞の機会を提供されるとともに、市民の自主的な芸術文化活動を積極的に推進、個性豊かな“ふじの文化”を創造、発信するため、「財団法人 富士市文化振興財団」を設立され、“豊かで潤いのある市民生活”の発展に寄与されていらっしゃいます。今回は、営業グループの鈴木氏にお話を伺いました。

Gettii導入のきっかけ、背景について

WEB販売に対するお客様からのリクエストが急速に増えたこと

数年前にとある会議でリンクステーションさんのお話を伺ったのがGettii/ゲッティを知ったきっかけでした。
当時、チケットのWEB販売はまだ早いのではと言われていましたがその後、お客様からのリクエストが急速に増え、WEB予約と決済方法の多様化に対応したシステムの導入が必要になりました。

導入の決め手は何でしたか

有料会員 会費支払いがコンビニで行えること

チケットの販売については、WEB予約ができ、決済方法の多様化に対応しており、こちらが望む機能が備わっていたからですね。WEBから座席指定ができるというのは大きかったです。また、導入時は有料会員(現在は廃止)をもっていたので、会費の支払がコンビニででき、且つ顧客管理ができる一元システムは当時検討した中ではGettii/ゲッティが一番魅力的でした。

※WEB販売において座席選択をさせる機能は、公演毎に「可」「不可」で設定ができます。

導入のメリットや効果について

チケットセンター営業日以外でもチケットが売れて行く
お客様にとっての利便性も向上

WEB販売が加わると、チケットセンターの営業日しか売ることができないという課題がクリアされました。24時間、毎日チケット販売が可能となりお客様の利便性は向上したと思います。
窓口営業時間外に多くのWEB予約もあります。午前1時とか2時とか・・・。驚きました! 公演ごとにデータが集計できるようになり、窓口>電話>WEBの受付でしたが、現在は窓口>WEB>電話になりました。窓口業務の軽減の効果はありました。また、思い切って市内外のプレイガイドは廃止しましたが影響は出ていませんね。

今後の課題など

オンラインからの予約や新規のお客様をもっと増やしていきたい

人気公演は、黙っていても売れるものです。皆さんが知らなくとも、良質な舞台を知り、足を運んでいただけるよう(少しでも購買に繋がるよう)にしていきたいです。それをWEB販売でなら「気軽さ」というメリットが生きるのではと考えています。
ネット環境がないお客様とのバランスを取りながら、WEB機能(WEB先行抽選受付、メルマガ)をもっと活用して、オンラインからの予約や新規のお客様をもっと増やしていきたいですね。ホームページも充実させなければなりません。今後は、いろいろ情報を集め試していきたいと思っています。

組織概要

財団法人 富士市文化振興財団
所在地:静岡県富士市蓼原町1750番地
設立:1992年
富士市文化会館(ロゼシアター)
席数:大ホール(1632席)音楽を主体とした多目的ホール、
中ホール(700席)演劇を主体とした多目的ホール
小ホール(326席)市民の自主文化活動を主体とした多目的ホール
公式サイト:http://rose-theatre.jp/

ページのトップへ